blogにflashを入れてみた。

  • 2008/06/26(木) 04:22:33

PC版テンプレートのヘッダーでflashテスト。
白と黒の駒をドラッグで動かせます。
ちなみに、素材は自作ですがスクリプトはコピペです。

先日アップデートしたFireFox3では問題無いみたいです。
アドエスでも動作確認しましたが悪くない感じでした。
右端のノイズはアドエスの仕様ですかね?

今回は試験的導入なので少しおかしな所も有ります。
・単純に「白→黒→背景」の順に深度を設定しているので、
 駒が重なると必ず「白」が前に来ます。
・欄外でもドロップが出来てしまいます。

まぁ、テスト版にしてはイイ感じです。
次までテンプレートはこのままかも知れません。

それにしても、
やっぱり自分で手を加えたモノの方が落ち着きますね。

208劇ぱわキャンプイン2。

  • 2008/06/21(土) 22:01:28


このblogをmk2さんがリンクして下さいました↓
今週の『劇ぱわ2』雑感。

ということで劇ぱわ2の自軍キャンプイン情報。
(この記事の内容がわからない方は、参加してみると良いと思いますよ)


さて第208回リーグも始まりました。
第207回の修正をしているので、今季2度目のキャンプインです。
現時点で残り15試合となってしまいましたが、
実験的に調整をしてみました。
以下の問題点が改善されれば良いのですが…。

【投手陣の能力差があまり無いのに連勝出来ない】
 なので投手陣を少し贔屓。
 隠しパラメータの「モチベーション」で、
 すでに負け癖がついているのかなぁ?

【ヒットが出ても得点に結び付きにくい】
 もっと打撃のヴィジョンを持った方が良いかも。
 僕が「地道な野球」好きな所為で決定力不足?
 選手の役割を意識。
 
【勝てない】
 自軍調整も大事だけど、
 やはり他球団の研究をしなければ。
 そうすれば他チームを記事にし易いですし、
 blogで書く意味も大きくなりますからね。


ふと思ったこと。

SOTさんの「戯言クロニクルス」とは、元ネタがわかるだけに試合をしてコメントを残したいですね。

はこびやキリーさん=ハイタニキリトさん?

やはり一週間を満遍なく使って50試合を消化した方が、全体にとって宜しいかと。
色んな方と試合が出来ますし。


本物ありました。

  • 2008/06/21(土) 03:22:49


たぶん「ボロブドゥール寺院」のことだと思います。

http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/borobudur.html

いいチャージインだ!

  • 2008/06/19(木) 02:41:45


最近、僕は未経験の領域に手を出すのが好きです。
周りからすればイイ迷惑なんでしょうが…。

「逃げてもいい、一番ダメなのはビビって動けなくなる事だ」
と教わったからですかね?

出来なかった事=やらなかった事、だとようやく実感しました。
技術や知識の乱戦の中に突っ込んで、持てるだけ知的財産をカッさらって行くのが好きになりました。
初心者として参加して、如何に古参者を出し抜くか考えるだけで夜も眠れません。

まるでドコかの少佐みたいですがw


まぁ自分を盛り上げた所で
以下、今月の目標。

・低スペ自機と相談してRuby開発環境導入、モノマネでも何か作って形にする。

・pixiv参戦、イラスト能力を公開出来るレベルにする。

・構想中の曲を音源に仕上げる。

・英語blogか海外SNS登録、英語力upと情報収集で一石二鳥。

・いつものサイト巡回を減らして新しいモノを取り入れる、はてなブックマークを活用してみる。

・blogのテンプレート自作。

・庭で飼っている金魚用エアポンプのソーラー化。電圧がネック?

・一人で生きるための調査、準備。

207回、劇ぱわ雑記。

  • 2008/06/15(日) 15:14:15

拝聴しているネットラジオ「ドカベンアイランド」で紹介されていたWeb野球ゲーム「劇空間ぱわふるリーグ2!」に遅ばせながら参戦してみました。

野球について僕はルールくらいしか知りませんが、それだけわかっていれば充分に楽しめるモノでした。もっと早くから参加すればよかったです。

以下、今シーズンのまとめです。


〜〜〜自軍の感想〜〜〜

初陣でしたが予想以上の成績に内心ビックリしました。
設定時からあまりパラメータをイジらなかったのが吉と出たのか?
まさかのチーム打率3割越え。
ミラッキさんのベリキューと良い試合が出来ました。


〜〜〜来期に向けての反省点〜〜〜

得意・不得意なチームの研究。
 特に下村さんとは0勝2敗、ニセさんには1勝2敗が悔しかったです。
 現実の女性(?)には勝てないのか…。
投手陣。
 投げ合いで押し負けている印象。
 パラメータ・ローテーション共に見直しが必要。
野手陣。
 苦手な投手がハッキリ。
 攻守の微調整をしてみよう。